カテゴリー「福祉」の134件の記事

2019.06.10

2019.06 老後のお金2000万?

老後の貯金は2000万いるっていうニュースがあった。

自分の貯金では厳しいが、世の中そんなに貯金しているのだろうか。

 

じぶん銀行の平均貯蓄額を見てみると、30代では約700万あるらしい。

大雑把に60代で1400万として高齢者の一人暮らしに必要なお金は約15/月。

とすると平均年齢81歳(男)で、貯金切れはだいたい72歳くらい?

 

平均寿命までの残りの9年間は生活保護しかないだろう。

将来どれくらい生活保護が増えるのだろうか

2019.05.13

2019.05 コーマワークと高次脳機能障害の研修を受けて

先日、コーマワークと高次脳機能障害の研修を受ける機会があった。といっても、どちらも入門編のようなものだが。

・コーマワークの研修
相手の呼吸に合わせてゆっくり話しかけていくコーマワークを見ていて、介護の基本を思い出した。
相手に意識がないから、勝手に身体に触れて介護をしても良いというわけではない。
きちんと声掛けをしてから、しながら体に触れることが基本だった。

これはユマニチュードの話にも同じようなことがいえるのではないかと思う。
ここから思ったのは、各支援法ともに画期的な面もある一方で、介護の基本が今はおざなりにされてるんじゃないか…そんなふうに感じた。

・高次脳機能障害の研修
高次脳機能障害は脳の障害なので、その症状は認知症や発達障害ととても似ている。
だから支援方法も必然的に似てくると思う。

ただ、発達障害は先天的な障害なので、生まれたときからその感覚。
対して高次脳機能障害や認知症は後天性なので、障害前後の記憶がわかれば「オカシイ」と気づくことができるんだと思う。そこから自分なりに軌道修正していける。「オカシイ」と気づくことができない場合は難しい支援になるのではないだろうか。


2019.04.21

2019.04 バリアフリー2019

Dsc_0011

インテックス大阪のバリアフリー2019へ行ってきた。

 

例年に比べて特に大きな変化はないと思うが、年々外国企業のブースが増えてきているように思う。介護業界にも英語や中国語が必要になってくるのだろうか…。

2018.05.05

認知症保険の誤解

先日、「神戸市の認知症 損害賠償補償条例について」という記事を読んだ。

どうやら認知症の保険というのは主に治療費の保険。
電車を止めてしまった場合等の損害賠償まで補填してくれないらしい。

ここの記事を読むと
http://n-carer.net/3140
補償は三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保で出している火災保険に付帯しているようだ。

行政による支援が期待される。

2017.05.05

バリアフリー2017



南港のインテックス大阪で開かれていたバリアフリー2017。

今年は目新しい出品はなかったが、今までの製品がブラッシュアップされているような気がする。

2016.05.20

福祉の理解を広めるためには

『社会福祉協議会の財政難はかなり深刻…!? 「寝たきり社協」などと揶揄されないための組織改革の必要性に迫る!』という記事がみんなの介護ニュースで取り上げられていた。

この中で、大半の社協の会費収入は横ばい、または漸減傾向にあり、全国的にも大きな課題になっている事が書かれている。

地域福祉の推進、福祉の広報を担うべき社協が、自らの活動すら理解されず、協力してもらいにくい時代になっている。

その一方で元気なNPO等がネットやテレビで取り上げられたりする。取り組みはもちろん大事だけど、知って理解してもらえないと、寄付等も少なくなって継続性が危ぶまれる。

これからは広報、PR活動の取り組みが一層重要になると感じる記事だった。

2015.05.14


六甲道駅でロープタイプの転落防止柵発見

ホームの転落防止柵。
最近設置が進んでいるけど、工事に時間も手間もお金もかかる。
そこで出てきたロープタイプ。


Img_8631


Img_8632


Img_8633
JRの六甲道のホームに一列だけ設置されているのを発見した。
今後広まっていくのだろうか。


2014.11.09


車いす用ひざ掛け

寒くなってきて、車いすにもひざ掛けが必要な時期になってきた。
でも、車いすでひざ掛けをすると移動中にズレたり落ちたりすることが多いので、洗濯バサミで留めたりすることもあるが、見栄えがよくない。

なので車いす用のひざ掛けがあれば需要があるのではないか…と思ったら既に発売された。








売れてるのだろうか。

2014.05.11


バリアフリー展2014



今年もバリアフリー展に行ってきた。
今回面白かったのは介護支援ロボット。
見た目はしろくまみたいでかわいい。
実用化されたらマンガのような世界が一歩近づくと思う。
ただスタッフの人に聞いたところ、高額(当然か)なのと条件の制約等で実用的ではないとのことだったのが残念。
http://rtc.nagoya.riken.jp/RIBA/

2013.04.08

JR大阪・阪急・阪神連絡橋のエレベーター

130401_1607


JR大阪駅と阪急、阪神梅田駅を結ぶ「梅田新歩道橋」(よろこビックリ梅田新歩道橋に改名らしい)のエレベーターが地下鉄御堂筋線へつながるようだ。
まだ工事中だが、ここにエレベーターができると遠回りしなくて済むので助かる。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト