« 天一の日 | トップページ | 映画「ユリゴコロ」 »

2017.10.09

福島智と柳澤桂子の対談

録画していたNHKのスイッチを見た。
福島智と柳澤桂子の対談で、普通のアーティストや学者とは違った話が聞けるのではないかと思って録画しておいた。


福島智が自分の状況を「壺の中にいて、(通訳者が来てコミュニケーションが始まると)蓋が開く」と例えていて、とてもわかりやすかったが、自分には耐えられないんじゃないかとも思った。


あと、福島智が柳澤桂子に「宇宙人に会いたい」と言った時に「先生半分宇宙人みたいなもんじゃない」と返答された瞬間BGMが切れた。(笑)
差別発言と言われかねない結構際どいユーモアだと思うが、カットしなかったNHKは勇気があると思う。


今回の対談では、大きな宇宙の中の人間の価値観として、存在の有無、価値の有無とかに通じる話をしてたように感じたけど、自分にはそこまで高尚な理解はできず。


でも、ふとお金が似てるんじゃないかと思う。
お金もとても価値があるものだけど、物質的にはただの紙切れだ。価値あるものに交換できるから価値があるに過ぎない。
でも、今はとても価値があるもの。
身近なお金を通してなら、少し考えることができるのではないかと感じた。

« 天一の日 | トップページ | 映画「ユリゴコロ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11060/65893137

この記事へのトラックバック一覧です: 福島智と柳澤桂子の対談:

« 天一の日 | トップページ | 映画「ユリゴコロ」 »

無料ブログはココログ
フォト