« 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(自閉症)
| トップページ | 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(聴覚障害)
»

2012.01.28

福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(視覚障害)

VoiceCompass(V-Compass)

起動すると、方位、歩数、緯度、経度、高度、誤差、速度等の情報を読み上げます。
ちょっとうるさいし、緯度とか経度で現在位置を言われてもよくわからないけど、自分の位置を把握しながら移動するには便利。


色カメラ

カメラに写った色を音声で聞くソフト。
大雑把になら色が把握できると思う。



Chromatic Glass

見えにくい色を見る、認知しやすくするためのアプリ。
色盲の人にはこんな風に見えるんだろうなという写真を見せてくれる。

Brighter and

拡大鏡アプリ。



てんじすきゃん(BrailleEye)

点字をカメラで撮影し、その点字を画像認識によって、 翻訳してくれる。
枠に合わせて撮影する必要があり、自分はなかなかうまくいかなかった。


ボイスアイ

韓国では当たり前?
VOICEYEは2次元バーコードで、名刺、テキスト、イメージ、そして音楽や動画まで!解読する多様な機能を備えたアプリです。
既存の日本製よりも、バーコードに入れられる情報量が圧倒的に多いようだ。

« 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(自閉症)
| トップページ | 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(聴覚障害)
»

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11060/53631324

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(視覚障害)
:

« 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(自閉症)
| トップページ | 福祉関係で使えそうなiPhoneアプリ(聴覚障害)
»

無料ブログはココログ
フォト