« ベランダのソーラーLEDが調子悪い | トップページ | エクセルで給与の自動計算をする勤務表の式は… »

2011.12.18

容疑者の知的障害を地裁が知らせていたこと

大阪地裁が国選弁護人選任の際に法テラスに対して容疑者に知的障害があると知らせていたらしい。(記事元)

知的障害者は取り調べて流されて、うその自白をしてしまうことが問題になっていた。

大阪弁護士会では障害の特性を研修会を開いていたが、通知によって研修を受けた弁護士を派遣するのは初になるかもしれない。

最近は累犯障害者や社会復帰に向けての受け入れ支援体制の動きも広がっている。

ただ、地裁は「通知は裁判官の判断になる」と言っているらしく、すべてのケースで情報が入るわけではないとみられる。
今後、いっそうの進展が望まれるだろう。

« ベランダのソーラーLEDが調子悪い | トップページ | エクセルで給与の自動計算をする勤務表の式は… »

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11060/53516411

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者の知的障害を地裁が知らせていたこと:

« ベランダのソーラーLEDが調子悪い | トップページ | エクセルで給与の自動計算をする勤務表の式は… »

無料ブログはココログ
フォト