« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の9件の記事

2011.10.30

ノートの良さはなんたろうか2

ノートの良さはなんたろうか?
それは考える訓練につながっている事である、と考えてみた。

前にノートとスマートフォンについてのメリットについて考えて、結局、ノートの良さって何だろうかというところで終わってしまった。

ノートに比べて、どうしても慣れた自分にはスマートフォンの方が便利だと思っていた。

しかし、今回ヤフーで見つけた記事で思った事がある。
それは手帳やノートに書くためには、一度考えを整理して書くクセがついている。
それはつまり日々考える訓練をしているのではないかということだ。

スマートフォンは単に入力しておけば、あとでわからなくなっても検索して見つける事ができる。

しかし手帳ではそうはいかない。
内容をわかりやすく、かつ重要案件には色を変えたり付箋をつけたりする。

そういう日々のおこないが考えるトレーニングにつながっているのではないかと考えた。

2011.10.26

相談システム

あれ…。
あれ、なんて言うんだっけ?

ほら、あれあれ?
学生が先生の研究室に自由に行ける時間。

う〜ん、思い出せん。
思い出せないので「学生が先生の研究室に自由に行ける時間」で検索。(^^;

あった、オフィスアワーだ。

中部大学の「中部大学高校生サイト」で発見した。
しかし…この大学すごい。

サイトの説明を読んでいると、
①どこに相談していいか分からないときの総合相談窓口
②パソコンの困ったこと、分からないことがあればいつでも利用できるコンサルテーションセンター
③勉強のことが先生に相談しやすいシステム
そして
④心の悩みに学生相談室

いろんな悩みに手厚い相談体制を敷いている。
福祉相談サービスもこれくらい手厚くならないかと思ってしまう。

①福祉の総合相談窓口
②受けてる福祉サービスの事を職員に相談しやすいシステム(あと聞くだけでなく解決してくれるシステム)
③心の悩み相談室

あ、
パソコンの困った事、わからない事に関しては…福祉サービスの範囲だろうか?
自分は対応しているけど。(  ̄O ̄)

2011.10.25

車椅子押す人=ヘルパーか

今日、ヘルパーではないけれど車いすの人と外出する事があった。
休憩でコーヒーを飲もうという事になって、屋台のコーヒ屋へ寄った。

コーヒーが湧く間に店長と話をしていて「何の仕事してるように見える?」と聞くと「いやぁ、介護関係のヘルパーさんでしょう」と言われた。

珍しくズバリ的中だ。
今日はヘルパーでないので首からヘルパー証を下げてるわけではない。
だいたいいつもは「う〜ん、電気屋さんでしょう?」と言われる事が8割くらいなのだが。

「なんでわかったん?」と聞くと「車いすの人と一緒だから」ということだった。
…あまりにも単直すぎるゾ、店長よ。(-_-;


もっと福祉関係者以外の人が、車椅子や白状、障害のある人と外出するのが普通になるくらい増えてほしいと思った。

2011.10.23

異食のライバル

秋津の駅前にCoCo壱番屋ができて、吉野家の客が激減している気がする。

牛丼とカレーという異食?な並びながら、飲食店という並びでは同類のライバルという事なのか。

…などと考えながら、さらに先にある富士そばでそばを食べていた。

2011.10.15

ノートの良さはなんたろうか

ノートの良さはなんたろうか

卓上のカレンダーが欲しくなり、帰り道にLOFTへ寄ってみた。

カレンダーは見てるうちに、(100円ショップか)自分で印刷すればいいかもしれないという気持ちになるが、そのうち、その横にあるシステム手帳のコーナーが気になってきた。
スマートフォン全盛の時代にまだシステム手帳なんか使うなんて不効率だ。
不効率は不幸率につながりかねない。

だが、手にとって触ってるうちになんとなくしっくりとくるものがある。
この懐かしさ、安心感、何か書けそううなワクワク感。

長い年月をかけて改良されてきた手帳には、何か人間の本能に訴えかける何かがあるのかもしれない。

でも。と、一回冷静になって、使う時のことをイメージしてみる。

打ち合わせでスケジュールの確認。
カバンを開けて、手帳のカレンダーを開ける。
電車の中で閃いた時にアイデアをメモ。
満員電車で身動きが取れない…(ーー;)

そう考えるとやはりスマートフォンが便利だ。
片手でポケットからだしてピポパ、終わり。

結局、ノートの良さって何だろうかと思ってしまった。

2011.10.14

ラーメン博物館

1_3


2_4


念願のラーメン博物館。
3軒はしご。

でも味は京都のラーメン小路ほどのレベルではないと感じた。

でも建物の中は「映画:三丁目の夕日」の時代にタイムスリップしたみたいで、エンターテイメント性がとても高いと思った。

2011.10.13

ちかんに注意

111012_1518
ガイヘルの待ち合わせ場所で待っていたら、通行人の目がチラチラと気になる。

「そんなに不審者っぽいかな」って思っていたら、右隣に立ってる電柱に「ちかんに注意」って張り紙がしてあった。

2011.10.12

*3001#12345#*

*3001#12345#*

ソフトバンクのiPhoneで、この番号に電話するとケータイのアンテナが一時的に数字に変わるそうだ。
(ただし保証外?)

駅でかけてみたら「-103」って表示された。
ソフトバンクは、どんだけつながりにくいんだって思った。

2011.10.05

国際福祉機器展2011

国際福祉機器展2011
国際福祉機器展2011が始まった。

あいにくの雨だが大勢の人で賑わっていた。
福祉機器展では、各社の最新福祉機器やシステム、開発途中のものに目が行きがちだ。
しかし、こういうところのワークショップもけっこうこの手の内容で濃いものになっている。
こういう機会はめったに無いので、喜んで参加してきた。

いろいろと気になるものがあって、放り投げると変形して、手に戻るまでに裏表が変わるボールとか、大きな声を出してしまう子どものために、声の大きさが視覚的にわかるノイジーメーターとか、やはり興味ひかれるものが多かった。

無料ブログはココログ
フォト