« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の22件の記事

2011.07.30

忘れないで

Wasure


駅の忘れもの防止啓発のためのポスター。

手作りっぽいけど、駅員はここの駅員だろうか?
だったらおもしろいのにな。

2011.07.28

鏡型防火扉

Photo
トイレを出ると鏡があった。
しかし、よく見ると防火扉だった。

うまく利用していると思う。
偶然かもしれないけど。

2011.07.21

アイフォンで手相してみた

アイフォンアプリで「ザ・手相forGREE」をやってみた。

手をスキャンするのに少しコツがいるかもしれない。

ザ・手相 for GREE - UNBALANCE Corporation

で、結果。
じゃじゃーん♪

「…唯一無二の個性で花開く孤高の人。
独特の感情線と頭脳線の位置関係です。
自尊心が高く、自分のやり方にこだわりのある人。
人の顔色をうかがったり、媚びを売ることが好きではないため、誰と接する時にも物怖じせず、堂々と振る舞うことができます。
自分の意志を貫く強さがある一方で、プライドが高く、ミスや失敗を反省しない傾向が。
機嫌がいい時と悪い時の差が激しい、気分屋の顔を持っていますが、それもまた、鋭敏な感受性の裏返しだと言えるでしょう。
つかみどころがなく、理解されにくいので、「個性的」「変わっている」と、指摘されることもあり、孤立しがちです。

…失敗してもなぜか憎めない。無邪気な人気者
好奇心が旺盛で、感情の趣くままに行動する天真爛漫な人。
あなたがいると、その場が明るくなり、笑顔が絶えないはず。
周囲の人から愛され、どこにいても良好な人間関係を作っていけるでしょう。
特に、年上の人から支援してもらえる引き立て運を持っています。
ただし、やや落ち着きがなく、物事を自己中心的に解釈する傾向が。
そのため、ミスや失敗が多くなり、頼りなく思われてしまうことも。」

あたってるか!?happy01




いまどきの空気読み

アイフォンのアプリで「いまどきの空気読み。夏バージョン」というのを試してみた。

いまどきの空気読み。夏バージョン - G-mode

その結果…

Photo_2




価格.com ブロードバンド

2011.07.20

スーパーカップ夏用?

Photo

明治エッセルスーパーカップ。

中蓋のシートなんかついていなかったと思うのだけれど、夏は溶けやすいから特別バージョンなのだろうか。

しかし、これは便利だと思う。
夏はアイスが溶けやすくて、スーパーカップを買って帰る途中に溶けて汚れたことがあるからだ。









Powered By イーココロ!

2011.07.19

深川飯

とある食堂の限定メニュー「深川飯」。

深川というと芸者?というイメージで高級そうなご飯を想像したけど、あさり?のみそ汁をご飯にかけたようなもの。

味はまぁまぁ。
あさりの肉感と味がものを言う飯だと思った。Photo



icon
icon

2011.07.18

カップ麺の臭い対策

Photo


カップ麺大好き人間としては麺がなくては生きていけない。
しかし、カップ麺は食後のカップに臭いが染みついてしまう。
ゴミ箱にいれても臭うのが気になる。

そこでカップ麺をどんぶりに移して湯を注いで食べてみた。
蓋はそこらへんのものでOK。
全く問題なかった。

どんぶりは瀬戸物だから洗えば臭いはつかなかった。


容器はそのまま捨てられるし、リサイクルにも出せる。
使ってないから洗う必要もないし臭いもない。
ただしどんぶりを洗う必要がでてくるけど。



 iTunes Store(Japan)

2011.07.17

シャツのたたみ方

Tシャツは一瞬でたたむ裏ワザがあるが、Yシャツをたたむ裏ワザはないのだろうか。
自分は型を持ち歩くわけにはいかないので、クリアファイルを型代わりに利用している。

1_2




2_3


3_2




4_2



5_2




6_2


7



2011.07.16

100円ショップで買ったマックブックのスタンド

うちのMacBookAirは大変本体が熱くなる。
熱くなってCPUの処理速度が変わるくらいだ。

特に夏場は泣きたくなる。
本体の下を冷やせば少しマシになったが、アイスノンなどを使うと結露が起きて、本体が故障することもあるらしい。


Macbook0
そこでこんなもんが売っている。
本体の下に熱がこもらないらしい。
おしゃれだけど使いにくくなるんじゃなかろうか?



Macbook1

そこで100円ショップで台を買って置いてみた。


Macbook2

もうちょっと低くてもよかったけど、画面は目線に近くなって首が楽になった。



Macbook3
本体は意外と安定している。

肝心な熱はうまく風に乗って逃げているみたいだ。
熱暴走も少しマシになった気がする。

まぁ、熱さの本番はこれからだけど。



 iTunes Store(Japan)

2011.07.15

100円ショップの洗濯バサミ

100円ショップで買った洗濯バサミ。

Photo_2


干すのが少し楽しくなりそう…。



 iTunes Store(Japan)

2011.07.14

Xactiさようなら

パナソニックからデジタルムービーカメラという新ジャンルが発売された。



これってあれ(=三洋電機のXacti)のパクリだろ。
(A;´・ω・)アセアセ




本家はどうなってるんだ?って調べたら


Xacti




「当社デジタルカメラ、デジタルムービーカメラは生産を終了いたしました」
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

パナソニックに売り渡したのか。


至高のD.I.Y.

ビッグイシュー170号に「この夏、非電化生活!」という記事があった。
電気を使わない発明品を開発している人の話。
愉しい非電化を提唱しているだけあって、発明品を見てると興味深い。

「僕らは安保闘争やらで”正しさ”を振りかざして挫折してきた世代だから、もう何が正しいなんていう気はない。」というインタビュー記事を読んでいて、正しいことを言って挫折した人間はこういう愉しい生き方もできるのかと思った。

その一方で作品には「非電化」に込められたメッセージと「手づくりを愉しもう!」というメッセージが込められているのだ。

今回特別に(?)109号の記事がダウンロードできる。
興味がある人は読んでみてほしい。(コチラ)


BEARD PAPA'SのSHIRO

ビアードパパスのシュークリーム「シロ」。

もっちりした生地にさっぱりしたヨーグルトテイストのクリームがマッチしていておいしい。
やっぱモチモチしたのはいいなぁ。

でも180円なんよね。
それがネック。

期間限定だったのか、ホームページにはもう載っていなかった。

Shiro




 iTunes Store(Japan)

2011.07.13

ペットボトルで作る自動水やり器でプランタに水遣り

1_3

最初にペットボトルを用意しました。


2_4

ペットボトルをひっくり返して、ドライバーで小さな穴を一つあけました。


4_3

近くで見るとこんな感じです。
これは空気穴になります。


5_4

水を入れても蓋をしっかり閉めていれば、〇〇の原理coldsweats01で水は漏れてきません。



6_3

蓋を緩めると水が出てきます。

ここでうまく水の量が調節できれば成功です。

このままプランタに置いておけば、ポトポトと水がゆっくり流れます。



7_2

調節がうまくいかなかった場合は…


8_2

逆さまにして、蓋を調節してポトポトなるようにして設置するとよいでしょう。




2011.07.12

100円ショップの圧縮袋

110626_2027
衣替えの時や旅行に行くときなど、圧縮袋が役に立つ。
無印とかで買うよりも100円ショップの圧縮袋で十分。
厚みが約1/3になって驚いた。
今のところ膨らんではいない。



2011.07.11

DVD「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」

DVD「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」

隠れた名作。
ただしWindowsとMacの歴史に興味のない人は見てもつまらないと思う。

先に成功したスティーブ・ジョブス。
その"芸術"の思いの強さを少し感じた。
きっとあれくらい生死をかけるような勢いでないといい作品が生めなかったのだろう。

でもAppleでは今もあんな労働を強いているのだろうか。
そうえいばiPhone工場で自殺者が大量発生というニュースもあった気がする。
まるでイカレタ新興宗教団体のようだ。
まぁ、昔のマックユーザーも信者みたいなもんだと思うが。

対してMS-DOSという架空話でIBMにはったりをかましたビルゲイツ。
まさかMS-DOSの基も他社から買ったものだったとはビックリ。


さらにびっくりしたのはWindowsはMacのパクリだと訴えられていたが、もともとはゼロックスが無料公開(?)していたこと。
当時のゼロックス幹部は今とても後悔しているだろう。

バークレイ大学とハーバード大学の二つの学生グループが会社になって、交差するドラマ性も見ていて面白かった。ただし、ヒゲの男達がいっぱいでてきて最初は誰が誰なのかよくわからなかった。(-=-;

ちなみにスティーブ・ウォズニアック氏は京都に講演に来てくれた事があります。(^.^)v


2011.07.08

尼崎にアライグマあらわる

アライグマにかまれけが 兵庫・尼崎周辺で被害相次ぐ
(asahi.comより)

兵庫県尼崎市塚口本町といえば町中。
周りに山はない。
猪名川にアライグマが住んでいるという話も聞いた事がない。
そもそもアライグマの被害自体を聞いた事がない。

う〜ん、尼崎の塚口本町でどうしてアライグマなのかわからない。
ペットが逃げ出してきたのだろうか。

早く捕獲してくれないと怖くて外を歩けないなぁ。
罠でも仕掛けてくれないか。

2011.07.07

介護記録の安全な保存先

介護記録は重要だ。

最近は手書き書類なんてことをしないで、すべて電子データ化してるところも多い。

しかし、今回の震災のケースのようにデータを保存しているパソコンが津波に襲われたりして、バックアップデータごとなくなった例もあるらしい。
そうすると利用者さんのデータは全てなくなってしまう。

するとデータはどこか遠いところに分散してバックアップをしておいた方がいいということだ。
ドロップボックスシュガーシンクに分散しておけば、かなりのリスク分散になる気がする。

ただ、万が一のセキュリティはしっかりしておく必要がある。
アップするデータは暗号化してアップしておくのがいいと思う。
(Dropboxは、サーバのデータを同期する時に暗号化してるらしいが、それでも政府関係からファイルを見たいと言われればDropboxはファイルを開示するそうだ。)

暗号化にはいろいろな方法があるけれど、自分はTrueCryptを利用している。
これは暗号化された仮想ドライブとしてしようできるので、パスワードさえ知っていれば普通のハードディスクのように利用できる。
ドロップボックス限定ならSecretSyncというソフトもある。

ちなみに
ドロップボックスはこちらから無料で利用できる。(ただし2GB)
シュガーシンクはここから無料で利用できる。(ただし5GB)

2011.07.05

福祉事業所の連携と課題

24時間対応の定期巡回・随時対応サービス事業。

単身あるいは重度の高齢者であっても、住み慣れた地域で在宅生活が継統できる社会の実現のために、必要な介護・看護サービスが、時間帯を問わずに提供可能な仕組みの構築が必要である。

そして平成24年度の介護保険改正に向けて「24時間対応の地域巡回・随時対応訪問 サービス事業」がモデル事業で試行される。

24時間365日対応可能な窓ロを設置し、さらに訪問介護と訪問看護の連携による一体的提供により、在宅における「安心感」を提供する。
来年4月には内示される見込みだ。


このモデルのイメージでは、各事業所を代表する受付センターの窓口が巡回している参加事業所に連絡する仕組みになっている。
24
そうすると通報してすぐ来てくれる民間警備会社のようなイメージだろうか。
警備会社のように1社が全てを請け負うのならば問題ないが、訪問介護や看護は小さな事業所が多く難しい。
窓口を請け負う会社が自社へ仕事を集中的に割り振る恐れもある。
また各社が共通のマニュアルで動かなければ間違ったサービスを提供する恐れもある。

このようにこの事業では窓口をどうするのか(窓口は役割的に地域包括支援センターが行うといいと思うのだが、職員を大幅に増員する必要がある)、事業者間のアライアンスをどうするのか、そして事故の際に責任の押しつけあいにならないようにと問題がある。
つまり事業所の連携が課題となっているのだ。


実は、自分は移動支援事業で同じようなシステムができないかと考えてきた。
ガイドヘルパーはどこでも人手不足だと思う。
自事業所のみでは利用者のニーズに応えきれない。

そんな時に広域のコーディネーターシステムで他事業所で空いてるヘルパーを探すことができればと思ったのだ。

その逆もありで、空いてるヘルパーがいるから、希望してる利用者さんがいないか探す事もできる。

この考えはなかなか理解されないのだけれども、上記のモデルがうまく回れば夢でなくなるかもしれない。
#ちなみにこの構想(空想)を自職場の上司に話すととっても白い目で見られた。(--;社会福祉法人のぬるま湯に慣れてる人達は、そろそろ自己中の視点を捨てたらどうかと思う。


2011.07.04

OSXのログインパスワードは簡単に破れる

ライフハッカーの「よくある3つのシステムトラブルをバックアップから復元させずに直す方法」の中に書いてあった、OSXのログインパスワードを忘れた時の手法について思ったこと。


こえ〜、ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ ガク。


もし警察に押収されてもパスワードかけてたら時間稼ぎになると思っていたけど、こんな簡単にログインされたら「強固なセキュリティ」をうたってるOSXの名折れじゃないだろうか。

もっとも普通の人にはこれくらいのセキュリティでちょどいいのかもしれないけど。
逆にユーザーが忘れたときの事を想定したリスクマネジメントならたいしたサービスだ。






Powered By イーココロ!


2011.07.03

障害者自立支援法の制度改正

厚生労働省は6月30日、障害保健福祉関係主管課長会議を開いた。
(久しぶり?)

この中で視覚障害者への新サービス「同行援護」について、サービス提供責任者(サ責)の要件に介護福祉士資格等を盛り込むなどとする案を示した。
同行援護の従業者の要件には、同行援護従業者養成研修の一般課程を修了することなどが挙げられているが2014年9月末までは免除される。
これは地域生活支援事業の移動支援から個別給付事業への変更要望に応えたもので、震災の影響か、その詳細は発表されてなかった。
今年10月から導入される予定。

他にも障害児童相談支援についてなど諸処の変更がある。
時代に取り残されないように我々末端の介護職は制度改正に頭をついていかせないとならないのだ…。

icon
icon

2011.07.01

タイガー&バニー


TIGER&BUNNY
TIGER&BUNNYの第1シーズン?前半?が終わったようだ。

最近は仮面ライダーとかでも小難しい話が多いけど、こちらは単純に楽しめるアニメだと思う。
それでいてノスタルジックなヒーローものでなくて、新しさも兼ね備えていていい感じ。


ヒーローそれぞれがライバルでありながら、悪を倒して街を守るという共通目的があって連携が取れていることや、新人が職場で先輩の言うことを聞いてくれなかったりする苦労話は、30過ぎた主人公と視聴者層が重なるんじゃないだろうか。
見る対象者を意識しているのかなとも思ったり。

無料ブログはココログ
フォト