« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の15件の記事

2011.05.30

中国の「空巣老人」

ビッグイシューを読んでいて気になった記事。
中国の「空巣老人」

空巣老人とは空巣に入った老人かと思いきや、
急速に高齢化が進んでいる中国では、
子どもが独立して
高齢の親だけで暮らす高齢者世帯が増えている。
それを空巣老人と呼んでいるらしい。

さすが中国。

60歳以上の人口が1億6700万人。
その約半数が空巣老人。

最近は空巣老人の生活保障や介護などに関心が高まっている。
必要な介護従事者は1000万人だが、2万人しかいないヤバイ状態である。

ちなみに社会工作員はソーシャルワーカーのことである。

2011.05.28

モップ

Photo

100円ショップで購入したモップ。
とても100円とは思えない。
すごいぞ!100円ショップ。

2011.05.26

アンパンマン

Img_1304

いままで見た中で最高に似ていると思った。
近所のパン屋さんなので版権とかは気にしないでおこう…。

2011.05.24

ネットからの支援も地域福祉活動に似てる

新聞記事に「MS無償支援に仲間続々」というのがあった。(多分朝日新聞)

震災時にネットをつないだらアクセスが集中してつながらなかった。
そこでMSのエンジニアが「日本赤十字のサーバー復旧にお手伝いさせてもらう」とツイッターでつぶやいたら、他のエンジニア達が協力。MSに赤十字のミラーサイトができてアクセスができるようになった、という話。

当初は個人的な活動だったのが会社のバックアップがついて、会社が他社にも呼びかけて連携が広がったそうだ。

地域福祉の動きににているなぁ、と感じた。
ある意味ITの地域福祉なのかもしれない。
ITだけに広いけど。

2011.05.22

交番からの電話

知らない番号から携帯電話へ連絡が入った。
昔の職場を管轄してる交番からだった。

「知的障がい者らしい男性を保護したけど、身元がわかるものは何も持ってない。コミュニケーションもとれないので困っている」ということだった。

「地域の施設はおたくしかないので連絡したが誰も電話に出ないし、施設に行ったが誰もいなくて…。」
そこで困って連絡をしてきたそうだ。

すぐに施設の職員に連絡をとって対応してもらった。

それにしても、どうして自分の携帯へ連絡が?と思って尋ねてみた。
すると名刺を見て電話をしてきたとのこと。

昔、ちょっと用事があって(悪いことはしてないよ)渡しだものだった。
その時に「近くの施設なのでお世話になることもあるかもしれませんが、よろしくお願いします…」と挨拶をしておいたので、気にとめておいてくれていたらしい。

こういう小さな活動の積み重ねが、理解される事は少なく、役に立つ事もあまりなかった。
しかも上司を通り越した動きは「でしゃばり」と冷ややかな目で見られる事も多い。

しかし、今回の事で、自分のやってきた地域福祉の実践は間違ってなかったのではないか…と少し自信を持ったのだった。

2011.05.20

福祉とは何だろう

京都文教短期大学で教鞭をとられていた加藤博史先生の新刊が出ていた。
今は龍谷短期大学にいらっしゃるらしい。

タイトルはスバリsign03「福祉とは何だろう」。

さっそく手にとってみる。
「人間を束縛する差別や貧困、暴力はどのような社会関係や社会構造から生起してくるのか…人が人として、真に健康で幸福に生きる途(Well‐being)を探究する」と書かれていた。
目次を読むと、福祉の入門的にわかりやすくまとめているのだろうと感じた。
文字も厚さも手軽な本だ。

これはなかなかいい本じゃないか、いくらだろうと値段を見た。shine
2500円…すぐに棚に戻した。dash


2011.05.19

同意と合意

[卵と玉子]
この違いがわかるだろうか。
自分は知らなかった。

簡単に言えば、卵は有精卵、玉子は無精卵。
卵は孵化するが、玉子は孵化しない。

[同意と合意]
この二つも似た言葉で???となる。
しかし、これは読んで字のごとくだった。

同意=意見を同じにする
合意=意見が合う

二人同時に意見が合うのを合意とし、一人がもう一人に意見を同じにするのを同意という。

似た言葉って、案外知らないまま放っているものだと思った。

2011.05.18

恐るべし東京

西武電車の駅の自販機でジュースを買おうと思って見たら、秋葉原でもないのに何やらフィギュアが。
よく見ると西武電車の制服を着ている…恐るべし東京。110423_1253


2011.05.16

消費電力と焦り

110424_1847

ただいまの電力使用状況は○○%、という表示が東京の地下鉄に表示されていた。

いままでは電気があって当たり前と思っていた。
節電意識もあったけど、節約のため、エコのためという意識で、身に迫る緊迫感は感じなかった。

でも「ただいまの消費電力は○○kw、89%」って表示されていたら「このまま電気を使っていたら、もうすぐ停電になるかもしれないから、節電しなきゃ」って焦りを感じるかもしれない。
パチンコ屋も営業できないだろう。(昔の釘打ちパチンコにすればいいのにと思う)

そのうち「クーラーは敵だ!」とか「冷房を欲しがりません、勝つまでは」とかスローガンも出てくるんだろうか。
なんかヒヤッとする話だ。

2011.05.14

新しい大阪駅

110504_2150



新装開店の大阪駅ビル。
JRから阪急電車への乗り換えも、新しい連絡通路で楽になったと思う。

何度も階段を上り下りしなくてもいいし、改札からはエスカレーターかエレベーター一回で行ける。
車いす移動だけでなく、普通に移動するのにも便利だ。

そして新梅田食堂街を通らなくて済むので、間食が減るだろうと思う。

一つだけ気にいらなかったのは、無駄に電気を大量消費しているようにも思えるので、節電をしてほしいと思った。



110504_2139




110504_2138

2011.05.12

交番の引っ越し先は交番の前

110504_13302

大阪御堂筋の淀屋橋近くの大江橋北詰交番。
味のある建物がなくなっていたのでビックリしたけど、現在建て替え工事中のようだ。

でもその仮設交番が新御堂の梅新南詰所のすぐ前で、何の意味があるんだろうと思う。
梅新南の詰所はアメリカ大使館警備のために存在ということになってるんだろうか。
普通に道とか教えてくれるけど…。


110504_1330


2011.05.10

akinator

iPhoneで人気の有料アプリ「akinator」がHPでも無料で公開されている。
おもしろくて何度も繰り返してしまう。

これは自分の頭でイメージしたことを、ゲームの魔人が質問してくることに答えていると、魔人が当ててしまうゲームだ。

ガンダムはZやXといった機種別にまで判別できるうえ、レイズナーまで当てられてしまった。

2011.05.08

ラーメンおでん

ファミリーマートに入ったら「ラーメンおでん」なるものがあった。
どうやらおでんの具にラーメンを入れるようだ。

ローソンが先駆けて、おでんにうどんを入れる食べ方で販売していたから後追いな感じも否めない。
しかし、ラーメンを売りだしたのはファミマが初めてではないだろうか。

なにか気になってしまい購入。
ついでにウインナーも付ける。
なので210円。

ローソンおでんと異なるのは、ちゃんとラーメン用にインスタントラーメンのような粉スープがついてくる。
入れると味が全く変わってラーメンの味になった。

これだと最初からラーメンを買って食べたらいいじゃないかと思うのだけれど、こういう食べ方が好きだという人もいるのだろう。110429_1818_2


2011.05.06

京都のマルイ

京都のマルイ

いつのまにやら○|○|がオープンしてた。
でも当分待ち合わせは河原町の阪急前と言ってしまうんだろう、と思う。

2011.05.03

マドンナ・ヴェルデの主題歌

松坂慶子主演のNHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」。
病気で子宮を摘出した自分のかわりに、母に代理出産を…というお話。

ドラマはよく見てない。
でも、CMの曲がよかったのでHPをみたら、やっぱりリベラだった。

HPでは音楽が流れている。(コチラ
作曲家の名前を見る限り日本人のようだ。

サントラCDも発売されてるみたいだけど、

リベラのCDも発売されてるみたいだ。
タイトルは「生命の奇跡」。

無料ブログはココログ
フォト