« 東京は恐ろしいところだ | トップページ | 発達障害児のためのi-mode »

2010.12.04

東京蕎麦くいだおれ

東京に行く機会があったので、前回食べそこねた蕎麦を食べて回ることにした。

101110_0757

まず、東京についたその足で朝食。 東京駅南側をてくてく歩いた先にある「まえだ」。
立ち食いそばだけど、とてもおいしかった。
本格的な蕎麦を立ち食いで出しているような感じだ。

101110_1033

まえだを出て駅の方へ向かうとお蕎麦屋さんが3件も並んでるところがあった。
ラーメン激戦区で、このように店が並んでいるのは見たことがあるが、お蕎麦屋さんでは初めて見た。
というわけで、デザートがわりに2軒目に「よもだそば」へ入った。
ここも立ち食いなのに美味しかった。
地下席には椅子がある。

101110_1121

用事を済ませるために田町へ行くとお昼前。
昼食を済ませて向かうことにする。
3軒目の「ala 麓屋 あら ふもとや」。
慶応の学生が通る商店街にある。
ここも安い割にはうまい蕎麦を出す。

東京って蕎麦が流行ってるんだろうか、と思うくらいおいしい蕎麦屋が多い。

101110_1759

夜は神田の「藪蕎麦」へ。
料亭のような作りにお財布の覚悟をして入るものの、ザルが700円。
女中さんの独特の注文に、餃子の王将の原点を見た気がした。

101111_1308

そして翌日。
いよいよメインイベント。
富士そばの富士山もり。
これを食べたらお腹いっぱいになるだろうと思って、翌日へまわしていたのだ。
この富士山もりはチェーン店なのにやってるみせとやってない店がある。 要注意だ。

101111_1255

しかし、展示ケースの見本より、ずいぶん本物はぺちゃんこな気がするなぁ。


というわけで、今回の旅では、東京の蕎麦屋をたくさん回ってきた。

« 東京は恐ろしいところだ | トップページ | 発達障害児のためのi-mode »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11060/50068119

この記事へのトラックバック一覧です: 東京蕎麦くいだおれ:

« 東京は恐ろしいところだ | トップページ | 発達障害児のためのi-mode »

無料ブログはココログ
フォト