« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の23件の記事

2010.12.31

ガイヘルでオシッコガマン

今年最後のガイドヘルプ。
たいへんこだわりが強く、気持ちの切り替えが難しい利用者だった。

かなり寒かったのでトイレに行きたくなったのだが、トイレについていってくれず。
1時間以上我慢していると、軽い頭痛に襲われた。
そのうち背中も痛くなってきて。

こんな時はどうしたらよいものか。

パニックは力で抑えられるけど、時間通りに目的地へ行くのは難しい。
たぶん自分でも気持ちを抑えられずにどうしようもないんだろう。
(人をみてやってる時もあるけど…)

こんな利用者の時は、身体拘束が禁止なのだから、二人介護にしてもらえないだろうか。
国は「そんな時は身体拘束にしましょう」とか言いそうだけど。sad予算ないし。

来年の予算。(おおざっぱに)
支出90兆円。
収入30兆円。
差引60兆円の借金。
普通に考えたらありえない。どうする〜♬◯◯、ご利用は計画的に。

2010.12.30

We Ruleのバグ?

We Rule のバグなのだろう。
欄外に靴屋さんが設置されている。101124_1033


2010.12.28

William O’donohue とめん馬鹿ラーメン

ネバダ大学のWilliam O’donohue 先生の講演に行った。

18時からだったのに、仕事で他人に気を使ったせいで遅くなった。
自分の甘さを感じる。

タイトルは「対人援助における協調と融合:臨床研究の最先端」だったが、どうも内容とタイトルがマッチしてなかったらしい。

そして内容も期待していたものと少し違ったようだ。
頑張って行ったのに…。

まぁ、帰りにめん馬鹿一代で、めん馬鹿ラーメンを食べる口実ができたのでよしとする。
このめん馬鹿ラーメンなかなかうまかった。

でも、ネギラーメンと比べると、やっぱり他店を圧倒する香りのネギラーメンに軍配があがるな。自分の中で。

2010.12.26

西本願寺

Photo_3

ガイドヘルプで秋の京都へ。
天気が良くて気持ちが良い。
いつもなら観光客が多くて、バスも大渋滞だったと思うが、みんな嵐山の方へ出かけてるようだ。
道はスイスイ。

西本願寺の改修工事も終わっていて、きれいになっていた。

はるみちゃん…リターンズ

まさか、また見られるとは思わなかった。

2010.12.25

京阪京橋駅の秀吉(京阪京橋駅内)

京阪京橋駅内の秀吉が、いつのまにやらリニューアルしていた。
味も値段も良くなっており、朝の10時までならかけそば100円。
きつねや天ぷらが乗って200円。
Img_0718


2010.12.24

五月山

Photo_212月初めの五月山。
京都も綺麗だったが、箕面や五月山の景色もいい感じになっていた。

利用者さんと散歩してて、お天気がよくて気持よかった。

2010.12.23

iPhone4用のフィルターが100均で

100円ショップでiPhone4用のスクリーンガードが売っていた。
思ったよりもいい。

実際貼ってみたら気泡が入りやすいような気もするけど、自分の腕のなさが原因だろう。
Img_0720

2010.12.22

堂島ロールはウマい。

モンシュシュの堂島ロールが美味かった。

たっぷりつまったクリームは牛乳を食べているようだった。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

京都駅の0番ホーム

0


京都駅の0番ホーム。
日本で一番長い駅のホーム。
とっても長い…。

なにか特別な列車が入ってきそうな気がする…。
ホグワーツ行きの汽車とか。

2010.12.21

2013年度から社会福祉法人の新会計基準

厚生労働省の案で、現在は特別養護老人ホームや老人保健施設、授産施設などでバラバラの会計基準を一元化するというのがある。
法人の事業ごとに処理していた決算書を法人全体でまとめるようにすることで、事務処理の簡素化や経営実態の透明化を進めるのが狙いらしい。
新会計基準は、2013年度予算からすべての法人で適用される見込み。(記事元:福祉新聞)

実際、現場にどのような変化があるのかがよくわからない。sad

2010.12.20

移動支援従事者の要件

京都市の移動支援従事者の資格要件。
忘れないように。

「移動支援従事者要件の表面」
「移動支援従事者要件の裏面」

2010.12.19

愚痴

最近は愚痴とかTwitterでつぶやいてるけど、ブログにもその時期の気持ちを残しておかないと、あとで振り返れないのでブログでもTwitter的な使い方をしようかな…と今日は考えた。


今日はできてない仕事があったので、こっそりサービス出勤をしてきた。
そこまてしなくてもいい仕事なのだけど。

普段はやりたくも横槍が入って進まない。
今日は休みで誰もいないから、けっこうはかどった。

でも、法人は何もしてくれないのに、自分がここまでする意味はあるのかと、なんだか微妙な気持ち。

仕事は進んで気持ち良いが、そんなこんなで少し凹み気味。

2010.12.18

初めての夜行バス

最近、東京へ行く用事が増えてきた。
せっかくなので前回は大阪から東京へ行くにあたり、夜行列車を体験した。
そこで今回は夜行バスなるものに挑戦したいと思った。

とりあえずインターネットで安い業者を選んで予約。

101109_22172


指定された集合場所は大手バス会社のバス発着場から離れた駐車場。
時間になると客がゾロゾロと集まってきて、バスも何台も続々と入ってきた。
ちょっとしたイベント会場のような雰囲気。

101109_2217

夜行バスもいろんな会社がいろんな時間、料金、車種を用意している。
ゆったり3列シートという車種があったが、もともとワイド幅の席だったようなので4列でもいいかと思い、とりあえず、今回はトイレ付きの車種を選んでみた。

101109_2234


バスの車内は窓やフロントに暗幕を貼っており、走行中は車内の電気も消して眠りやすくしてくれる。
ブランケットは無料貸し出し。
車内は適温にエアコンをかけているが、運転手は温度を非常に気を配っているようだった。

101109_22343


運転手は二人で、交代しながら運転する。
運送業者のトラックを何台も追い抜いていたので、スピードはけっこう出ていたようだ。

道中二回のトイレ休憩。
トイレ完備のバスも使用回数に制限があるため、なるべく外のトイレを使ってほしいらしい。
パーキングエリア到着時には、睡眠中の乗客に気をつかってだろうか…、戦場カメラマンの渡部陽一みたいなアナウンスだった。
トイレ休憩のパーキングエリアも夜なのでお店は閉まっていて名物は食べられない。
とても残念だった。

101110_07152

早朝、都心へ。 人もまばら。 なんか寝たきがしない。 宿直明けといったところだろうか。
遊びでゆっくりいくならバスもあり…かな。
次の日が少ししんどいし。(--;



 

101110_0715

2010.12.17

制度はどう変わるのか

障がい者制度改革推進会議がいよいよ、地域福祉サービスであるヘルパー制度やグループホームについて話し合いがもたれたらしい。

レジュメを読むと、移送サービスを始め、制度の不満が述べられていて、自分のところだけではなかったんだと思った。

プライベートアシスタントとか、ヘルパー制度はどうなるのだろうと不安な面もあるけれど、もっと議論して事業者にも優しい制度にして欲しい。


が、推進会議がだんだんシリツボミになってきたようにも感じる。
大丈夫だろうか。

2010.12.16

酢屋と河原町

101125_1512 坂本龍馬が隠れ家に使ったとして有名な三条の材木屋酢屋へ行った。

年に一度の坂本龍馬の命日に合わせて公開中だった。
龍馬伝の最終回を前にして見てみようという気になったのだ。

リフォームして綺麗になってるが、当時の梁は見られるようになっている。

併せて、天井から見つかったと言われる海援隊日記も見られた。

酢屋を出て河原町を歩いたが、三条河原町のマクドは閉店されており、懐中堂の前には郵便ポストが設置されていた。
カメラのサクラヤも移転しており、近江屋前も様変わり。
学生時代にはなかった移り変わりの早さ。
いったいどういうことなんだろうか。

2010.12.14

退去させられる退去先は…

名古屋市の老人ホームで鎌を振り下ろして職員を殺害しようとした入居者の男(73)が13日、殺人未遂容疑で愛知県警に緊急逮捕された。
職員はとっさに金属製の定規(約50センチ)で鎌を受け、けがはなかった。
男は以前にも暴れたことがあり、15日に退去予定だった。(朝日新聞より)


で、こんな人はどこに退去するのか?
家族で面倒見られないから老人ホームなのだろうし、地域といっても、受ける地域の受け皿はあるのか。

仮に認知症があったとしたら精神病院とか?
これからこんなケースも増えるんだろうと思う。

2010.12.12

脳波で動かす玩具

肢体不自由な障害者のために、目の動きや脳波でパソコンをコントロールする装置がある。

高価なものなので、私用で購入しようとは思わない。

福祉機器展で体験させてもらうくらいだ。

しかし、これをもっと簡略化して玩具にしたものが発売されていた。

それが「マインドフレックス」。

脳波でボールをコントロールして遊ぶものらしい。 ちょっと興味が湧いた。

値段の割に、すぐ飽きるらしいので購入には考慮が必要。

だが、一度やってみたいと思う。

これを調べていたら、スターウォーズのフォースをトレーニングするという玩具もあった。 ファンにはたまらない一品か?

2010.12.10

近所迷惑な牛丼屋

101023_1110
すき家は、24時間営業の牛丼チェーン店。
安くてそこそこ美味しい牛丼で24時間やってるので助かる。

でも住宅街に作られたら、地域住民としては迷惑なのだろう。
道を歩いていたら「24時間営業をやめろ」という横断幕がかかっていた。

こんなものがかかっていても、気にせず入ってしまうのはブランド力のせいだろうか。
安くてうまいという経験から、近所迷惑な店でご飯を食べるのだった。

2010.12.08

映画「行きずりの街」

Photo

久しぶりに映画の感想。

「行きずりの街」
主演は仲村トオル。
ヒロインは小西真奈美。

仲村トオルがやられっぱなしの殴られっぱなしなのだけど、それでもかっこよかった。
丹波篠山のシーンもあり、知ってる場所だと思うと少し嬉しさも感じる。
あと、小西真奈美…ベッドシーンの表情がよかった。catface

映画だけでは話しが少し把握しにくいかもしれないので、あらすじを読んでおくことをオススメするが、
ストーリーは面白い。
二時間ドラマでもよいが、映画にしたからあのよさがでるのだと思う。

ただ、ラストシーンで、脱出した後にすぐ警察へ通報しなかったのは不自然と思った。

2010.12.06

発達障害児のためのi-mode

全国で約60万人いると言われている、発達障害児in普通学級。
Fujitsuから、3つのケータイアプリが公開された。
それは「タイマー」「絵カード」「筆順」の3つのアプリ。

漢字を覚えるための「筆順」アプリ、
視覚スケジュールで見通しをもつための「タイマー」、「絵カード」。

iPhoneアプリでは似たような物がすでに出ているが、ケータイでは初めてかも。

ただし、富士通の携帯(F-08B、F-07B 、F-06B、F-04B、F-03B、F-02B、F-01B、F-09A、F-08A、F-04A、F-03A、F-02A、F-01A
らくらくホン7(F-09B)、らくらくホン6(F-10A)、キッズケータイ(F-05A))のみ利用可能。

…だれか試してくれないかな。

2010.12.04

東京蕎麦くいだおれ

東京に行く機会があったので、前回食べそこねた蕎麦を食べて回ることにした。

101110_0757

まず、東京についたその足で朝食。 東京駅南側をてくてく歩いた先にある「まえだ」。
立ち食いそばだけど、とてもおいしかった。
本格的な蕎麦を立ち食いで出しているような感じだ。

101110_1033

まえだを出て駅の方へ向かうとお蕎麦屋さんが3件も並んでるところがあった。
ラーメン激戦区で、このように店が並んでいるのは見たことがあるが、お蕎麦屋さんでは初めて見た。
というわけで、デザートがわりに2軒目に「よもだそば」へ入った。
ここも立ち食いなのに美味しかった。
地下席には椅子がある。

101110_1121

用事を済ませるために田町へ行くとお昼前。
昼食を済ませて向かうことにする。
3軒目の「ala 麓屋 あら ふもとや」。
慶応の学生が通る商店街にある。
ここも安い割にはうまい蕎麦を出す。

東京って蕎麦が流行ってるんだろうか、と思うくらいおいしい蕎麦屋が多い。

101110_1759

夜は神田の「藪蕎麦」へ。
料亭のような作りにお財布の覚悟をして入るものの、ザルが700円。
女中さんの独特の注文に、餃子の王将の原点を見た気がした。

101111_1308

そして翌日。
いよいよメインイベント。
富士そばの富士山もり。
これを食べたらお腹いっぱいになるだろうと思って、翌日へまわしていたのだ。
この富士山もりはチェーン店なのにやってるみせとやってない店がある。 要注意だ。

101111_1255

しかし、展示ケースの見本より、ずいぶん本物はぺちゃんこな気がするなぁ。


というわけで、今回の旅では、東京の蕎麦屋をたくさん回ってきた。

2010.12.02

東京は恐ろしいところだ

東京は恐ろしいところだ。
自販機でみそ汁が売っていた。(--;

そして田舎者の自分は今回はじめて知って驚いた。
有楽町と銀座と日比谷は歩いて行ける距離だということを。
101110_1133


無料ブログはココログ
フォト