« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の14件の記事

2010.07.31

批判だけでは変えられぬ

辻元清美議員が社民党を辞職。

社民党から出馬したんだから議員を辞職するのは当然と思う。
いくら比例代表じゃなかったからといっても、党票は否めないだろう。

そして党が負けたから文句を言って辞めるんじゃなく、出馬前に辞めたらよかったのにとも思う。

でも、「批判だけでは変えられぬ」というのは共感できる。
福祉の運動も批判ばかりでなく現実を見て欲しいと思うから。

2010.07.30

北山修 最後の授業

NHKの「北山修 最後の授業 テレビのための精神分析入門」が最終回だった。

「ザ・フォーク・クルセダーズ」の解散後、一切のテレビ出演を断って精神科医をしてきた。臨床心理士としても有名な人で、過去に講演を見に行ったこともあった。
今回、九州大学退職を機に40年ぶりにテレビカメラの前に立ち、最後の授業の様子を公開した。(でも本当の最終講義は別にあったみたいだ)

内容はテレビのための精神分析入門というだけあって、マイケルジャクソンの死という比較的新しい話を導入に使ったりしつつも、カウンセラーがクライエントの鏡になることや、二者内外について、守秘義務やカウンセラーの隠れ身など、精神分析やカウンセリングについての昔からの基礎を講義されていたように思えた。
おもしろく、わかりやすく、勉強にもなった。

退官してからどうするのだろうか。
河合隼雄のように表舞台へ出て行くのだろうか。
彼の老い先短い(?)行く末が楽しみに感じる。

テレビの報道は某ニュース番組のように政治の文句をたれるだけだったり、ワイドショーのように社会不安を煽るだけでマスゴミと揶揄されて仕方なしと思っていたが、今回のように自分が受けることができない講義をテレビを通じて受けることができることに、テレビも棄てたもんじゃないと考え直した。

2010.07.27

幸楽苑のざるラーメン

Photo_2幸楽苑のざるらーめん。
いわゆる、ひやひや。

今年もこれにお世話になる季節になった。
夏はこれがうまい。

2010.07.26

メガ盛り

100706_1701一時期、メガ盛りのラーメンやつけ麺にはまったことがあった。

一回食べれば体重が4キロほど増えてしまう。

それでも欲さずにはいられなかった。

世の中の流行がついてきたのか、メガ盛りがいろんな店に広がったが、このよってこやのメニューにはびっくりした。

特にメガギョーザには。
なんか違う料理になってないだろうか。coldsweats01

2010.07.25

カルピス味のラーメン?

100706_1721よってこやのラーメンに珍しいラーメンがあった。
カルピス味のラーメン?

蒸し鶏と色菜冷やし中華という。

さっそく食べてみた。

味がわからんかった。
少なくともカルピスの味はしなかったと思う。

100706_1706

2010.07.24

ぴすぷ改め、寺田商店(園田)

Photo 二八うどんのぴすぷがリニューアルオープンしていた。

前はキングクリムゾン等のレコードジャケットを飾っていた、おもしろい(あやしい)お店だったが、今はオシャレなカフェのような酒場になっている。

メニューは細くなったざるうどんとぶっかけ。650円。
さらにパワーアップしてるのはカレーラーメンやつけ麺がメニューに加わっている。
各種一品料理もあり。

今回はうどんがどう変わったのか気になったのでうどんを頼んだ。
麺はつけ麺の麺のようにつるっと細くなった。

自分はうどんも店の雰囲気も前の方がよかったと感じる。
でも店員さんは相変わらず丁寧な接客をされていた。

2010.07.23

今週の北田さん

ほわほわの会の「今週の北田さん」が楽しみになっている。
毎週金曜日更新。

今日もチェック。(◎´∀`)ノ

2010.07.22

MacBook AirでGyaOが見られない

最近GyaOを見ることが増えた。

ところが、自分のMacBook Airでは再生15分ほどで動画がカクカクと遅くなったり、コマ切れになったりする。
視聴にはきびしい。

CPUの負担が大きくなり、Fanの回転も多くなる。

昨年はこんなことなかったと思うのだけど、新しく導入されたSilverlightが重いのか。
MacBookAir自体に本体が高温になると、2つあるCPUの1つが停止するという噂も聞く。
それともマシン的に老朽化?

そろそろ新しいマシンが欲しい。
新型iPhoneも欲しいのだけれど。

2010.07.21

LIBRETTO

20100706_233542
東芝製のミニノートパソコン、リブレット。

初期に発売された時は、ポータブルミュージックプレイヤーとしても使えた東芝のリブレット、ソニーのバイオ、オプションを換装できたパナソニックのレッツノートの三つどもえだったが、それぞれ画期的なミニにノートパソコン達だった。

最近のノートパソコンは、タブレット型だったり、スクリーンが回転するものもあるが、これといって面白みのあるものではなかった。

が、今回発売されるリブレットは、ちょっとオタク心をくすぐってくれる。
キーボード部分もディスプレイになっているからだ。

iPadの二番煎じと言われたらそれまでだけど、それだけではない日本人(オタク)好みのデザインだと感じる。
久しぶりにデザインでグッときた。

2010.07.20

インド人にびっくり2

先日大きなナンを買ったのは、職場の近所に新装開店した店で何人かのインド人がやってる。

その店ではインド音楽が静かに流れる中、普通にテレビもつけている。
テレビの音とインド音楽がまじってややこしい。

そして外国のお酒(インドの酒?)やビールに混じって焼酎を置いている。

彼らは気にならないんだろうか。

2010.07.18

インド人にびっくり

Dsc00688冗談ではなく、これはなんなんだ!と叫んでしまいかけたナン。

いままでにも何度かナンを食べたことはあった。
それらに比べるとかなりデカい。
これが本場サイズなのか?

インド人にビックリ。
あ、味はまぁまぁだった。

2010.07.16

ラーメン「 一生懸麺 とっかりⅡ 」(上新庄)

100715_2124 知人のオススメで、その話を聞いているといてもたってもいられなかったので食べに行ってしまった。

今回は塩ラーメン680円。
麺は中細のちぢれ麺。
スープは鶏の効いた塩。
具はゆで卵、ネギ、メンマにチャーシュー。
店はカウンターのこじんまりした感じ。
北海道のアイヌ人形などを飾っていた。

期待していったのだが、残念ながらわざわざ行くほどのこともなかったと思った。(--;
近所なら通うかもしれない。ただ680円も少し高いように思える。

上新庄は九州のとんこつラーメンが多いように感じるが、ここは北海道の旭川ラーメンだった。
それだけでこの地域においてはオリジナリティがあるのかもしれない。

2010.07.09

ポートマッチ

どの政党が自分の考えに近いのかを簡単に調べられる、「日本版ボートマッチ」というシステムがあった。
何年か前から始まっていたらしい
毎日新聞読売新聞Yahooで使うことができる。

一問一答で自分の考えに近い政党が表示されるので、とても便利だ。
しかし、いくつかのサイトでやって比べてみたら結果の政党が違ってた。
そもそも質問内容が異なっているから回答も異なり、結果も異なるのだと思う。

それぞれの会社が支持政党の応援のために、もし結果を操作していたとしたら…。
これの結果を鵜呑みにして投票してしまう危険性を感じた。

2010.07.06

梅棹忠夫死去

最近、ブログのネタがきれてきた。
単純に新たなラーメンを開拓していないだけとも言えるが、自分の日記代わりとはいえ、利用者さんの細かいことまで書くことはできないし。

梅棹忠夫先生死去。
直接話したことはなかったと思うけど、挨拶くらいした気がする。
また一時代が去った気がする。
あと、誰が残ってるんだろう…。

無料ブログはココログ
フォト