« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の20件の記事

2010.03.30

ラーメン「きんせい高槻本店」(阪急高槻)

100226_2010とてもうまい。

麺は短めの細麺。
青ネギ、白ネギ、鶉のゆで卵、チャーシュー。
揚子江級にうまいスープ。
残念なのはコショウが最初から入っていたから、自分で入れたかった。
値段は650円から。

午後からずっと営業していて無休なのも嬉しい。

交野のきんせいにも行ったが、本店と支店でこんなに味が違うものかとびっくりした。

こちらの店はまた行きたいと思った。

2010.03.28

ラーメン「丸高中華そば 神戸二宮店」(阪急三宮)

100224_1722

17:00~翌2:00で火曜日が定休日。
和歌山ラーメンの店。

まぁまぁうまい。
コショウが合うと感じた。


100224_1729


2010.03.26

神戸の海にて

100224_1237

2010.03.24

沖縄そば

100220_1736尼崎阪神百貨店で沖縄フェアがあった。
その時に沖縄そばの店が出ていたので食べた。
うまかった。

最近太麺が流行っているが、沖縄そばは古くから太めだったと思う。
ルーツだろうか。

2010.03.22

つけ麺「濃厚とんこつつけ麺 二代目てっぺい」(箕面)

100219_2016

100219_2001

濃厚とんこつつけ麺 二代目てっぺい。

阪急箕面駅の南側踏切の東側。しかし東側の線路沿いを歩くと行き止まりだったので、西側を歩いて踏切を渡る方がよかった。

本店と似た感じで、木の看板や並んでる人のためのストーブやお茶も完備。駐車場もある。

二代目はつけ麺がメインのお店のようで、ラーメンの種類は少ない。

今回は限定の焼きつけ麺を注文。

値段は少し高め。
別に麺を焼かなくてもいいじゃないかと思ったが、付属のハサミで麺を切るのは名物としては面白いんじゃないんだろうか。

つけ麺のとんこつスープは本店の味だった。
麺は中太麺だが、〆の替玉は細麺だった。
なので味はとても美味しいつけ麺だった。

2010.03.20

ラーメン「がんこ親父」(新深堀)

有名なラーメン屋、金久右衛門の兄弟店ということで行ってみた。

河内の塩と東成ブラックの二種類をメインとしている。

今回は東成ブラックを注文してみたが、味、値段、場所的にまた行こうと思うラーメンではなかった。

2010.03.18

ラーメン「彩々」(駒川中野)

Photo 駒川中野の商店街から少し入ったところにあるラーメン屋。

平日の昼間しかやってないうえ、場所が都心というわけでもないのに行列ができている。

一杯を作るのに時間をかけているため、行列ができるような気がする。

菊菜、もやし、ゆで卵と豚。中太麺。味噌ラーメンのスープは美味しいだけでなく、味噌の味がきつすぎないで良い感じ。

他のラーメンもおいしそう。

2010.03.17

宮本むなしの卵かけご飯定食

Photo宮本むなしの健康卵かけご飯定食は420円。
安いメニューだ。

しかし、栄養満点の卵や海苔、納豆がある。
というかそれがメイン。

本来は納豆にネギや卵を混ぜて、ごはんにかけるのであろう。もちろん、それ以外にも食べ方はある。
自分は、まずTKG(卵かけご飯)で1杯。
カツオに醤油を垂らして、オカカご飯で1杯。
納豆ご飯で1杯。
海苔で1杯。
最後に味噌汁で1杯。

合計5杯も楽しんでしまうのだ。満足だ。
こんなに素晴らしい定食はない。

2010.03.16

ラーメン「セブンイレブンの山頭火」

100218_1856
セブンイレブンで山頭火のラーメンを購入。
インスタントではなく、レンジで温めるタイプ。

450円のところオープニングセールで400円。
期待はしていなかったが、ここまでちがうとは思わなかった。
インスタントの方がまし。

しかし、底に転がっていた梅干は、まさしく山頭火のものだった。

2010.03.15

ラーメン「金久右衛門」(深江橋)

100308_1423 11:00〜15:00しかやってない。
しかも看板が無いのでわかりにくい。

何も書いてない白い暖簾と店の前にこっそり置いてある醤油瓶が目印。

雑誌の醤油ラーメン部門1位とか、食べログで大阪No1になっていたので楽しみにして行った。

が、思ったより普通のあっさりラーメンだった。
悪くないけど…1位?

ラーメンは醤油ラーメンでも3種類のスープと2種類の麺から選べたので、一番濃いのを選んだ方がよかったのかもしれない。
写真は標準の「紅スープで細麺」。

…期待しすぎて行ったのもよくなかったのだろうか。

100308_1437









2010.03.14

ラーメン「俺のラーメン あっぱれ屋」(城陽)

100223_1424 食べログ2009年No1に輝いたが、京都で1番というには大げさな気がした。少し洋風な感じを受けるラーメン。

日曜祝日は休みで、11:30~14:30の営業時間らしいがスープがなくなり次第閉店する。ちなみに、今日は自分(今日の星座運勢ランキング最下位)が滑り込み最後の客だった。14時前だったので後からも客がどんどん来たが悔しそうに帰っていった。

麺はパスタのような平打ち麺。
具は美味しい煮玉子、薬臭い?メンマ、そして絶品のローストビーフのようなチャーシュー。
スープはポテトポタージュのようなドロッとしたスープだが芋は入ってないと思う。魚介と豚のWスープだろうか。
というわけで、全体的に少し洋風な感じを受けるラーメンだった。

店はきれいで、階段にスロープをつけたりして客にも気を使っている。
(トイレが和式なのでバリアフリーにして欲しいところだけど)

たしかに美味しかったけど中毒性があるほど美味しい味とも思えなかった。立地で気軽に行こうとは思えないけど、チャーシューは絶品だから一度くらい行っても損はしないと思う。

それでもあんな辺鄙なところに客が殺到しているのは、噂が噂を呼んだのだろうか。もしくは周りに飲食店が少ないのと美人の奥さん目当ての客が多いのではないか、と思った。

100223_1412_2

2010.03.13

つけ麺「ヒゲイヌ」(JR尼崎)

100302_1923 今回はつけ麺を食べにヒゲイヌへ行ってきた。
JR尼崎駅から近いので便利。

つけ麺なので、ラーメンと違い少し時間がかかった。
麺は400gで900円だった…高い、こともないのか。
ろぉじや群青の値段が安いのだ。

でも、ここの牛すじつけ麺はとても美味しい。
麺もぷりぷりしてるし、スープは牛すじの甘味?と塩味がいい感じ。
食べてるとスープが冷たくなってくるのが残念だけど、
久しぶりに当たりだと感じた。

火~金は17:00~21:30、
土・日・祝は11:30~19:00と閉まるのが少し早い。



2010.03.12

そば大盛り560円

Dsc00199京橋ダイエー食品街の蕎麦屋。

ざるそば450円。
大盛り+110円で560円。

2.5玉で約3人前。
蕎麦湯付き。

その時はまだ食べられるような気がするけれど、蕎麦湯をいただくと、けっこうお腹いっぱいになる。

ラーメン「ヒゲイヌ」(JR尼崎)

麺は細麺。
九州ラーメンのような麺。
具はチャーシュー、菊菜、もやし、玉ねぎ。
スープは甘みのあるスッキリした味わい。
だけど、どこかの味に似ている気がする…たぶん西宮戎向かいのラーメン屋ひるねのスープ。
玉ねぎの風味がひるねのスープを思い出させるのだろう。
お店は大通りから少し入るが、JR尼崎駅から近くてポイントは高い。
全体として、近くにいい店ができたと思う。

2010.03.10

ビッグイシュー135号

やなぎみわが
ヨーゼフ・ボイスについて語っているところで

「お互いの共通認識を信じている日本社会の中にいると、
自分の中にないものを理解することは少々面倒くさくなってくる。
だまされたと思って、現在をともに生きるアーティストの世界を体験し、
一度自分の言葉で話しかけてみてください。」

という一節があった。
少し考えさせられるなぁ、と感じた。
アートに限らず。

2010.03.08

ラーメン「博多ちょうてん」(梅田店)

100205_2304

極細麺のとんこつラーメン。
なかなかいい感じ。

でもやや値段が高め。
香油とんこつラーメン650円〜。
替え玉150円。

「日本一になった餃子」とかも売っていたけど、
なんばの「満州屋が一番」の系列だろうか。

大阪府大阪市北区小松原町1-12

2010.03.06

梅田のブックファースト

ABAの本を探しに梅田のBook1へ。
梅田の書店と言えば、紀伊国屋書店や旭屋書店の老舗が定番だったけど、通り道ということで最近よく利用している。
慣れてくると品揃えも悪くないので便利。

2階の経済コーナーの本棚の上にハシゴを使ってとる高い本棚があることに気づいた。
難しそうな本が多いのだろうと思って見ると、鬼平犯科帳だった。
すごく意外だった。
ビジネスマンのリーダーシップとかで参考になるのだろうか。

2010.03.05

THE BIG ISSUE 137

THE BIG ISSUE 137号の内容はいつも以上に興味深い内容だった。

1.ルイス・ボンド(環境運動のために地域通貨作ったら拡がっていった話)
2.日本版ギリシャ悲劇は起こるか(ギリシャの国家倒産的事態は日本にもありうる)
3.日本蜜蜂(セイヨウミツバチとニホンミツバチのことを知ってびっくり)
(もちろん他にもおもしろい記事は満載)

特に「ニホンミツバチはじつはすごい!」の話は日本人として嬉しく思う。
今ならバックナンバーも買えると思う。

2010.03.04

ラーメン「塩道(えんどう)」(京橋)

久しぶりに京橋の塩道へ行った。
「あれ?こんな味だっけ」と思うくらい旨味が…。
前に来た時は、すごく美味しく感じたのだが。

2010.03.02

つけ麺「ろぉじ」(百万遍)

久しぶりに出町柳から歩いてつけ麺のろぉじへ。

驚いたことに麺の器が金属のサラダボールから分厚めの陶器になっていた。
そして生姜麺と普通の麺と選べるようになっていた。

2.5玉の400gで生姜麺を頼んでみた。
生姜が入ってあるらしいが、スープにつけたら味はわからない。
細めであっさりした感じ。

400gと思ったけど、全粒粉ほどお腹いっぱいにはならなかった。

無料ブログはココログ
フォト