« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の16件の記事

2009.04.29

まったく新しい広告

Photo_3 大阪駅の中央改札近くで見つけた広告。
よく見るとタッチパネルになっており、タッチすると詳しい情報に変わる。

さらにケータイをタッチすると、IC機能ですぐにルート案内や詳細情報がゲットできる。
この広告はプログレ入ってる。

2009.04.28

教育的指導の範囲

熊本最高裁が体罰で訴えていた児童側に敗訴を言い渡した。
教師を蹴った児童の胸元をつかんんで怒った教師を訴えたらしい。
裁判官全員一致で体罰とまでは言えないと敗訴確定。
胸元をつかんで、胸をつかんだわけでないので注意されたし。
元記事

2009.04.27

iPod touchでオセロ

iPod touchでオセロゲームをやってみた。
おもしろい。

そして…けっこう強い。

Photo_2

2009.04.25

要するに

4/20のmixiで『「要するに」というのは、要注意!』というニュースがあった。

コンサルタントは、物事を一般化してパターン認識するのが好きな人種らしく、
人の話を聞いて、最後にこうまとめたい欲を抑えるのが難しいようです。(引用)

コンサルタントじゃないけど、
自分も物事を一般(自分の中の)化して認識することが多い。(--;

オットー・シャーマー氏の「U理論」で
コミュニケーションにおける聞き方の4つのレベルは、 

(1)ダウンローディングする (Downloading、既に知っていることを再確認している聞き方)
(2)事実に基づく (Factual、自分にとって新しいデータに焦点を当てる聞き方)
(3)共感・感情移入する(Empathic)
(4)生成的(Generative)

で、「要するに○○……」とは、このうちの、まさにレベル1の浅い聞き方である「ダウンローディング」に過ぎない(引用)とのこと。

これをメンタルモデルの形成というらしいが…あるな、自分。

ということは、レベル1。
まだまだ未熟者ということか。

2009.04.23

ガンダムvsガンダムNEXT

この春からアーケードでガンダムvsガンダムの次、
「ガンダムvsガンダムNEXT」が稼働している。

Gundamnext

前回も弱いながらもけっこう楽しんでいたが今回も楽しんでいる。

今回は好きなガンダムXがディバイダーに換装する。
新しくデスサイズヘルなどなどが追加機体に。
デスサイズは好きだ。

さっそくデスサイズで遊んでみたが
デスサイズは斬って斬って斬りまくる接近戦用機体。
接近戦は苦手なので、バスターシールドと特種格闘を連発したが、さっさとゲームオーバーになってしまった。
やはり接近戦より陰から狙い撃つ方があってる。
それでも、快感。

ついでに今回ヴァーチェも追加機体になっていた。
「圧縮粒子解放」とかオタクっぽく叫びながら遊ぶこともできる。
さっそくやってみた。(ただし「圧縮粒子解放!」のセリフは心の中で叫んだ)
逃げながら撃つも、接近されたら、

フィールド展開して撃つしかない。フィールドがきれたら、斬られ放題。
あえなくゲームオーバー。
それでも、なかなか面白かった。


2009.04.21

特定事業所加算についての感想

4月から介護報酬が上がり、特定事業所加算というのも加わった。
(介護報酬が上がったと言っても、各サービスの単価が純粋に5%アップしたわけでないので、給料は変わらない。国に騙された感じがする。)

で、この特定事業所加算というのは、職員で介護福祉士の割合が高くて、研修もきちんとしている、要は質の高い事業所は報酬をアップすることができるということ。
そのせいか、介護福祉士実技試験免除講習は早くも申し込みが殺到している。

ただし、加算事業所になると、利用者の利用料もアップしてしまう。
支給決定を受けた上限金額ギリギリで今まで利用していた利用者には厳しい話だ。
介護保険は上限金額以上の利用は全額自費負担になり、利用者に多額の負担を強いることになる。

しかし「できる」というのはしなくてもいいということ。
朝のNHK生活ほっとモーニングを見ていると、

○のどから手が出るほど給料は上げて欲しいが、
○困ってる人たちからとれない、
○だから特定事業所加算はとれない、
  とヘルパー達が反対していた。

テレビなので出来過ぎ感はあるが、同業者として思いは同じだ。

ところが介護保険と違い、
障害者自立支援法では上限金額以上の利用料は国が払ってくれる。
介護保険とは大きく異なる。
上限金額いっぱいまでサービスを利用していても、越えてもそれ以上の金額は変わらない。
(ただし利用できる時間や回数は決まっている)

だから、ある障害者の事業所ではとてもよろこんでいる。
でも同じ福祉職として手放しで喜んでいていいのだろうか…などと考えた今日。

2009.04.19

iPod touchを使ってみて

iPod touch。

とりあえずネット機能で手軽にインターネットをする。
こんな小さいのでネットが手軽にできるってすごい。
まぁ、ケータイでもできるんだけど。

音楽機能はもちろん、ビデオを見るのはケータイより便利。

付属アプリのメモ帳はケータイより使いやすい。
見やすいせいか、タイプしやすいせいか…。

今はこれでブログの下書きを書いている。

2009.04.17

iPod touchの購入

WBC日本優勝の日。
街では優勝セールを行なっていた。

ソフマップを覗くと、中古で掘り出し物のiPod touchが。
32GB。

安くなっていたとはいえ2万以上するので迷うが、これだけ安いのとは、しばらくお目にかかれないと思い購入した。

とりあえず家で充電。
充電後、電源を入れると、すぐにネットに繋げた。

とりあえず第一印象は、
小さくて軽いけど、使い易く、ケータイより画面は見やすい。

しばらくはまりそう。

 

2009.04.15

ラーメン(というかつけ麺なのだ)「廣島つけ麺爆発がんぼ屋」

Photo 廣島つけ麺爆発がんぼ屋!?
変な名前の店が気になってはいたのだけど、
いつも閉まってるので行く機会がなかった。

1年くらい経ったが、ようやく開いてる時に前を通ったので入ってみた。

つけ麺(並)730円。
麺は細麺、冷麺のよう、歯ごたえもよい。
スープは辛い。後からヒリヒリくるが、美味しい。

辛さは調節してもらえる。慣れてくると辛さを増やす客もいるらしい。

三玉くらいいけそうだが、高い。2.5玉で1000円を超える。
天七のつぼやみたいに3玉同料金に…はならんだろうな。(--;

チャーシューは薄め。かすかすな印象。
他はゆで野菜か。人参やキャベツ。


廣島つけ麺って、どんな特徴があるのかと思って検索してみると、意外と昭和の半ばからあったようだ。
つけ麺っていう概念は最近できたのだと思っていたので意外だった。
 

2009.04.13

映画「釣りキチ三平」

映画「釣りキチ三平」を見てきた。

「おくりびと」の監督最新作だそうで、
派手さはないけど安心して見られる映画。

子役はマンガのイメージにぴったりのような気がする。

ほのぼのと笑わせてくれるシーンも多々。
しかし最近の映画をジェットコースターに例えるなら、この映画はメリーゴーランドだろうか。
物足りない感じ。
普段から刺激物とりすぎか。

ただ、このタイトルに使われている「キチ」は現代に挑戦的で素晴らしい。
チビクロサンボも負けるな。

2009.04.11

ラーメン(というかつけ麺)「つぼや」

つけ麺専門店の「つぼや」。

細長いおしゃれな居酒屋みたいな店。
天神橋筋7丁目交差点すぐ。
映画館斜め。

3玉まで同料金の680円。
これが唯一うれしかった。

魚介ダシの匂いで、麺は太めかな。
食べごたえはあった。

2009.04.09

映画「鑑識・米沢守の事件簿」

刑事ドラマで映画にもなった「相棒」のスピンオフムービーを見てきた。
CMバンバン流してるから少し期待してしまったが、映画館に行くほどでもなかったかと。

ドラマとしては面白い。
今回も2時間ドラマくらいにしてれば、ちょうどよかったのではないか。

落語ネタが出てくるが、「幻」という最後のオチがわからなかった。

2009.04.07

超・電王

Photo仮面ライダー電王。

制作発表の段階では、電車に乗るライダーとバカにされたが、意外と人気を得る事になった。

前回は「劇場版 さらば仮面ライダー電王」でファイナルだったはずなのに、
今回は「劇場版 超・電王」だからいいのだろうか。

←ごめんなさいをしているように見えた写真。

映画は5月から上映の予定らしい。(HP

2009.04.05

変なメニュー

Image014
ラーメン屋の定食なのだが、なぜかスパゲッティ。

2009.04.03

ラーメン「総大醤」

平太麺。
魚介醤油系。
うまい。
店員も愛想よい。
天神橋筋6丁目から少し離れるが、ここも「麺6」に含まれるのだと思う。

2009.04.01

ラーメン「群青」

天神橋筋6丁目下車。

レンガ通りの飲み屋街にある小さな店。

中は今時のラーメン屋らしいつくり。

つけ麺は三玉まで同料金ということで、つけ麺を注文。

麺はもちもち太い麺。
スープは魚介系のこってりというかミルキーなスープ。
とても旨い。

味玉やメンマも入ってる。
角切りのチャーシューは脂っこくて口に合わなかった。

三玉まで720円。
お腹いっぱい。

無料ブログはココログ
フォト