« ラーメン「輝」 | トップページ | ベストポジション? »

2009.02.01

エリックカール展

Erick少し前の話になるが、京都へエリックカール展を見に行った。

腹ぺこアオムシで有名な絵本作家。
ドイツから帰国して絵本作家に絵を頼まれ、才能に目覚めたらしい。

山下清みたいにへたくそな絵(に見える)だけど表情や雰囲気に味がある…のは上手な証拠なのだろう。

あの絵はクレヨンとかじゃなくてティッシュと呼ばれる紙を下書きした絵に会わせてカッターで切ってはってる。OH,リテラシー!

展示会場には原画の他に、腹ぺこアオムシに合わせた制作風景もビデオ上映されていた。

最後の蝶に変わるシーンは、その本から蝶がスクリーンに飛んでいく仕掛けになっていた。
ビデオ上映用のプロジェクターが、蝶の時だけ絵本を映して、そのままスクリーンに移動させた。
これもエリックカールの仕掛けなんだろうか。

後年、コラージュのように制作で余ったティッシュを貼り合わせて作品を作っているとのこと。

« ラーメン「輝」 | トップページ | ベストポジション? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も行きましたよ~。
スクリーンは残念ながら見れなかったのですが、素敵な色彩の世界で楽しく見てきました。


関係ないですが、樟葉の鮎ラーメンのお店、なくなってしまいましたね。昨日行ったら、山頭火になってました。

鮎ラーメンが無くなって残念。
関西ではあの味が食べられなくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラーメン「輝」 | トップページ | ベストポジション? »

無料ブログはココログ
フォト