« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の12件の記事

2007.02.23

なんと検索するだけで○○○!

コチラで検索してください。
最高25万ドルになります。

こんなうまい話があるはずない、と思われるかもしれません。
自分もその一人です。

検索は普通に使えますので、もし嘘でも少し時間を無駄にするだけです。
やってみて損はないはず。
期間は2007年3月31日までです。

詳細な記事はコチラ

2007.02.20

低所得者に地上デジタル配布?

テレビ。
それは毎日暇な高齢者や病人が暇つぶしによく使う道具の総称…とまでは言わないまでも、よく使うものです。
そんなテレビがデジタル放送に替わるため2011年で見られなくなるのはご存じの通りです。

低所得の障害がある人も、今回の件を噂に聞いて気にしておられる方が多いと思います。
変換チューナーもだいぶ安くなってきたみたいです。

が、ここにきて面白い事態になりました。
「地デジチューナー、低所得者に無料配布・政府と与党が検討」(コチラ

実現すれば、みなさん安心?

2007.02.19

Vistaについて思うこと2

就職面接の時に「あなたはサポートする役、指示する役、どんな役が得意か」と聞かれたことがあり、経験上「なんでもやります」と答えた。あとで考えてみると障害者のサポートとかパソコンのサポートを仕事にしているのだから、やはりサポートが適役だったのだろうと思う今日このごろです。

で、久しぶりにパソコンサポートの勉強をしてきました。
ウインドウズヴィスタです。

前にも書いたようにMac OSXの二番煎じという感は否めません。
ひとつOSXよりも優れていると感じたのは、過去のWindowsとの互換性。バージョンの古いウインドウズ用ソフトも、設定で使えるようにできるのです。(完全ではないようですが)
OSXはOS9との互換性をClassic環境で実現していましたが、intel macでclassic環境もなくなりましたしね。
これはOSXより優れていると感じました。

2007.02.18

視点の違い

前から心理職とワーカーや教員などの視点の食い違いは何故か、興味を持っていました。
勉強した専門科目が大きいのか、仕事内容が異なるからなのか。いろいろ思うところはありましたが、ここを読んで日常生活を共にする事が多いワーカーや教員と、診断や治療場面等でしか接しない医療や心理職という視点もあるのだと思いました。
ちょっと自分のメモがてら書いておきます。

2007.02.14

(限定版)マシンロボ金色バージョン

80年代に発売していたマシンロボシリーズ。
当時子どもだった自分もけっこうはまっていたものです。

そのマシンロボの発売元であるバンダイがキャンペーンで、「君の考えたマシンロボ!」というのに応募したことがあります。
そこで抽選だか入選だかして送られてきたのが、この金色バージョンのマシンロボでした。
当時、ふつうのマシンロボが欲しかった自分にはショックでしたが。

ところが、いまこれだけネットが繁栄しているのに、このマシンロボについて載っているページがありません。
結構貴重なのかも。

というわけで写真を載せておきます。
ご存じの方は是非、コメントよろしく。
Robo

2007.02.13

アフェリエイトで一儲け

アマゾンから四半期のアフェリエイトについてメールが来ました。

おかげさまで今期も多少儲かりました。
が…なぜか儲けから赤字でマイナスされてる分が。

????キャンセル????
そうではなく、自分で購入した分がばれていたらしいです。

きっちり見てるんですね。
もう自分のサイトで購入できないです。
だれか他の人のサイトで購入します。(--;

2007.02.12

震災疎開パッケージ

万が一、震災で疎開せねばならなくなった時のために…。
全国商店街震災対策連絡協議会の「震災疎開パッケージ」はいかがでしょうか。

掛け捨てではなく、無事に一年何事もなかったら、地域の名産品を送ってくれるというのがナイスアイデアと思います。

2007.02.11

そのまんま返せよ

東京都の石原知事が宮崎県のそのまんま知事に「役人というのは時間のコス感覚が全くない」とアドバイスしたそうですが…。(記事

「アンタは金銭感覚ないですから〜ざんねん」とギター侍風に言ってみたい。
去年の食費はイッセンマン?ぎり。

自分が作った広告

「CM、つくってみない?」というおもしろいサービスができました。

商品広告を自分のブログに掲載するアフェリエイトは一般化していますが、自分で動画CMを作成するアフェリエイトは初めてではないかと思います。

詳しくはfilmoのページで。

今までも、ネットデビューの小説家やクリエイターは出てきましたが、今度はCMディレクターなんてのが生まれるかもしれませんね。
Web2.0時代って感じがします。

2007.02.05

905SH(その8)

S!アプリ。

標準でも入ってますが、アプリゲットなどでもダウンロードすることができます。

百マス計算がボケ防止に良いということなのでダウンロードしてやってみたり、TOEIC用の英単語学習ソフトをダウンロードして忘れた英語を思い出してみたり。

ただ、二種免受験前にダウンロードした学科試験用のソフトは残念ながら動きませんでした。

次は福祉士国家試験用ソフトとかでないかなぁ。

2007.02.04

905SH(その7)

miniSDを2Gに交換しました。
連続録画は2時間までだったかな?とにかく2時間録画しても、まだ余りある要領。

値段が下がってきているので買うなら今、かもしれません。
もちろんAmazon等で買えばの話ですが。

録画しまくって、電車の中で見るなんて時間節約術も可。
ただし先日電車酔いしまいしました。(T_T)

2007.02.01

ハンセン病の歴史

厚生労働省のWEBに『ハンセン病問題に関する検証会議 最終報告書』がアップされてます。
歴史の裏側を知る大変興味深い内容もあります…といってもそんな昔の話ではありませんが。

教育、福祉、報道等々、その役割と責任について書かれています。
福祉関係でない人も、自分の関連領域を読んでみられてはいかがでしょうか。

無料ブログはココログ
フォト