« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の6件の記事

2006.11.24

VistaはOSXの真似

マイクロソフトがWindows Vistaの製品説明を行いました。
新機能とか言ってるけど、ほとんどOSXの真似だと感じました。
高速なスリープなんてOS7のころからできてるし。(笑)

ただ気になるのは、注目の起動音。 クリムゾンのギターリストが制作したそうです。
4秒のプログレ…はやく聞いてみたいです。

ところで噂の100$PCが完成したそうです。
デザインも市販のパソコンよりかわいく、iBookシェル型を思い出しました。 (俺も欲しい!)

2006.11.20

地下鉄(メトロ)に乗って、SUBWAYに寄って

Image002 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を地下鉄に乗って見に行き、SUBWAYでサンドイッチを食べるというベタなことをやってみました。

久しぶりに食べたSUBWAYは昔と変わらず野菜たっぷりでした。

映画の方は、んぁ…という感じで。
主役の堤真一も良い役者さんなのですが、今回は父親役の大沢たかおがタイムスリップした年ごとの父親を演じなければならなず、またそれが上手だったと思います。そんなもんかな。

あと「地下鉄(メトロ)に乗って」というのは、「地下鉄(父親)に乗って」という意味だと感じたのは自分だけだろうか?ん~。

2006.11.16

腹いせに

Os9 今更ながらOS9で起動できないと気づくとしたくなる。
そう、Classic環境があったから特に意識しなかったけど起動できない。

試しに10.2や10.3をインストールしようとしたがダメだった。

で、腹いせに9.2.1があったのでclassic環境へ上書きインストール。
クラッシック環境が9.2.2だったから0.0.1のバージョンダウン。

…意味なし。(T T)

2006.11.12

むかしの女が忘れられなくて

Mac ってな感じで、OSXの今もClassic環境を恋しがっている人が多いのではないでしょうか。

かくいう自分もその一人。
OSXのメリットってシステムが安定して、爆弾が出なくなったことくらいでしょう?
(これが結構重要なのだけど)

OS9の方がさくさく動いてたし、起動画面をはじめ、他もよかった!
本当は誕生日やお正月のイースターエッグの頃が一番よかったですけど。

そんな人たちに、こんなソフトを紹介したいと思います。
Mac OS XのClassic環境でMac OS 9のFinderを起動するためのアプリケーション、

Classic Finder Launcher(ちょっと力みすぎ)

ずっとこれでいこうかと思いましたが、けっこうフリーズするので懐古趣味程度にしています。

ところで、こっちは多くの人が登場に涙したようですね。

http://www.finderpop.com/

さっそくインストールしました。
あいかわらずビールウエアです。(笑)

2006.11.11

バラバラにしてやる

スリムで軽くて、かなりきれい。

年は食ってもなかなかのものでしたが、穴の接触が悪くなったみたいで使い物にならなくなりました。

接点復活剤も効果なく。

というわけで捨てる前にバラバラにすることにしました。

最近はゴミの分別が厳しくなってきているのでプラスチック部分と金属部分に分けて大変でした。

Dynabook


ちなみにメモリは中古屋でジャンクになりました。

HDはリサイクル。

  ↓

Photo_1

でも、ダメになる前に下取りへ出すのが一番でした。

ちなみに最近は古くても引き取って、部品代だけでもくれる業者があるみたいです。


2006.11.01

905SH(その5)

☆905SHへ電話帳をうつすソフト
 番号ポータビリティ(MNP)ついにはじまりましたね。機種交換するのはいいけど、アドレス帳(電話帳)はどうなるの?という人は多いみたいですね。たぶんお店でやってくれると思うのですが、市販で電話帳をコピーするソフトもあります。携帯電話メモリ編集ソフトというのでしょうか。ちなみに905SH付属のソフトもボーダフォンの一部シャープ製ケータイから移行できます。バックアップにも使えて便利です。

☆Macでも使えるソフト
 「携帯シンク for Mac 3」「携帯万能17」「携快電話14」が905SHに対応したソフトのようです。Windowsならもっとあります。
 特に携帯シンク3はiSync対応でマックユーザーには魅力的です。
 しかし今回はWin/Mac両方で使える「携帯万能17」「携快電話14」から「携帯万能17 」を選びました。
 なぜなら「携快電話14」はソフトバンク905SHでトラブル続出と聞いたからです。(現在はアップデートで対応済みとのこと)

☆ケーブル(タイプ)を確認
 次にどのタイプを購入するか選びます。機種によってパッケージも変わります。
 説明どおりだと一番高い全機種対応のタイプを買わないといけないように感じます。
 お店で聞いたところによると905SHは規格がPDCなのでDocomo用で大丈夫とのこと。値段は約1/3になりました。

☆パソコンのアドレス帳と同期
 マックユーザーとしては、アドレス帳とiCalをiSyncで一発同期…というのにあこがれたのですが、さっき書いたように携帯シンクしか対応していません。
 ただ、一発同期でなければスケジュールの同期などはできます。アドレス帳もシンク(同期)できました。

☆不便な点 
 携帯万能17は905SHのメールや写真などの移行には対応していないので、その点が少々不便。
 905SHの付属ソフトで対応できますが…。あと赤外線やBluetoothで。

 あと携快電話はマックの機能制限が多すぎます。要注意です。
 マックしか使わない人には「携帯シンク for Mac 3」がお勧めかもしれません。

無料ブログはココログ
フォト