« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の17件の記事

2006.03.31

なごり雪

なごり雪

グループホームの世話人が遅刻してくることになり、急遽代わりをすることになりました。 夕食がおわって、皆が入浴を済ませるなか一人だけが入りません。「なんで?」って聞いたら「お風呂入ったらセンセイ帰るから」と言われました。迂闊にも涙が出そうになりました。 三月も末だというのに外は雪です。

2006.03.30

トルコアイス

トルコアイス

映画の帰りに「麺だらけ」へよったら、なんと本物のトルコアイス職人がトルコアイスを作ってました。 一個400円と高いのでかなり迷いましたが後学のために食べていくことにしました。 感想は食べておいて良かった、です。たどたどしい日本語解説とパフォーマンスの間に作れられたトルコアイスは市販のアイスより甘味が少なく、すこし独特の味がしました。

2006.03.29

映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」

映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」

見てきました。今年度最後にして最高の映画でした。 劇場版とあっていつもよりも面白い!さらに子供への配慮か無駄に大きな音を出してなかったのは感服しました。さすがはニックパーク! エンディングすら見ていて楽しめます。 さすがは映画祭で「ハウルの動く城」をおさえただけの事はあります。

今回も心斎橋パラダイススクエアで見てきましたが、残念ながら三月で閉館になるそうです。最後にいい映画を見せてもらいました。

映画 スピリット

映画「SPIRIT」を見てきました。
格闘シーン満載の映画で、「ドラゴン/ブルース・リー物語」みたいでした。

ストーリーも悪くないとは思いますが、流れがブツブツと切れてるように感じました。映画の時間を短くするために無理な撮り方をしたのかなぁ?

特に違和感を感じたのはエンディング曲が「HIGH and MIGHTY COLOR」だったこと。「なんで?」って思いました。(何故かはコチラのブログに書いてありました)

2006.03.25

妖怪ストリート

先日妖怪ラーメンを食べに行った大将軍商店街では、妖怪にちなんでお店ごとに妖怪の人形を店先に飾ってます。
妖怪の画を展示してるスペースもあるそうです。0603221640.jpg
060322164000.jpg

2006.03.24

福祉サービスを気楽に使う

生活保護世帯や準生活保護世帯の子供を学校に行けるようにする、就学援助金の交付が増加しているそうです。
足立区の就学援助42%と増えており、全国的に増加傾向だそうです。

これには不況の影響や、申請する側の抵抗感が減っているという理由があるようです。

抵抗感が減っているという点では、昔よりも障害者手帳の申請を気楽にする人が増えているのも同じでしょうね。手帳を取れば運賃減額とかお得だし、昔みたいな「障害者になる」ことに抵抗が低くなってるみたいです。ある意味いいことなのですが…。(--;

11月13日(日)のサンデーモーニングによると、年々増加してる生活保護の4割が高齢者世帯だそうです。たぶんこれからも増えるでしょう。これも必要に迫られているという理由の他に、メンタル的な原因もあるのではないでしょうか。

2006.03.22

妖怪ラーメン食べました!

今日、大将軍商店街へ行って先日このブログにも書いた、ようかいらーめんを食べてきました。

黒いスープにおどろおどしい紫の麺、そして血を思わせる唐辛子(だと思う)!
でも味は見た目と違い普通にあっさりでした。韮がたっぷり入っていて、鳥肉や椎茸の出汁がよく出てました。
商店街名物としても、話の種としてもおもしろい一品と思いました。0603221713.jpg

2006.03.20

iADL

障害者区分認定従事者研修を受けてきました。
その中で「IADL」という聞き慣れない言葉がでてきました。

「iADL?」インターネット日常関連動作のことか?なんて思っていたら、iはInstrumental(手段)の意味でした。

区分認定の方は厚生労働省からマニュアルが降りてきてます。でも教える方も簡単な講習を受けただけで、詳しくわからないみたいでした。いろいろ突っこんでおられました。とりあえず、勝負どころは「特記事項」みたいです…特に知的と精神は。

2006.03.14

蛇口からビール

台所の蛇口からビールが出てくる珍事が12日、ノルウェーのアパートで起きた。(元記事はコチラ
原因は、このアパートにあるバーで前日、新しいビール樽の管を間違って、水道管につなげてしまったため。

これを読んで、すぐ思い出したのは「北海道には牛乳が出る蛇口がある」という話…。
これは嘘だったんですが、その時はコロリと信用してしまいました。
今回は実話のようです。

2006.03.12

アマゾンで買い物

ネットで…しかもクレジットカードで購入なんて怖くてなかなか手が出せませんでした。

最近、他では手に入らない品物があり、やもなくAmazonで購入。
一度やってしまうと怖いもので続々と使っています。

専門書の古本などは見つけにくいが、こういうネットで購入すると簡単に見つかります。

そのアマゾンに潜入し、物流センターのルポを通じて現代の階層問題(だけではないが…)を書いたアマゾンドットコムの光と影。これを読むと1クリックの裏側に希望のもてない職場が確実に広がっているという恐ろしさを感じます。

アマゾンのアフェリエイトやってるくせに…。いろいろ考えてしまいます。

2006.03.11

向島駅のホーム

DSC00366-01
久しぶりに近鉄向島駅ホームに立ちました。
iPodの曲は「冷静と情熱のあいだー1997春」
学生時代を思い返して久しぶりの感無量でした。

パラパラ変わった電車案内は、今ではデジタル式になり。
駅員さんがエスカレーターを逆回転させていた車いす対策も、今ではエレベーターが設置されていました。

「ジャパネットたかた」

ラジオやテレビ通販でおなじみの「ジャパネットたかた」。
もちろんネットにも店があるはずなのでラジオで聞いた実物を見ようと「ジャパネット」で検索してみると、類似ページがぞくぞく。

一度ご覧ください。ちなみに18才未満は見ない方がいいかもしれないページもたくさんあります。

2006.03.08

二日酔いではないけれど

昨夜は仕事のつきあいでお酒飲んでました。

たいした量は飲んでないけど、朝から頭が痛いです。
もともと酒よわいしなぁ。

お酒を飲むと、鼻水が出やすくなったり、肩がこったり、眠れなかったりします。
ひょっとしたら、仕事のつきあいなので長時間緊張していたのかもしれませんが。
どっちにしろ飲み会は体に悪いです。

さぁ、仕事行ってこよ。(--;

2006.03.06

現役のPC9801

京都市青少年科学センター二階にあります。
別に展示してるわけでなく、現役で働いてます。
ちょっと感動しました。0603051313.jpg

俺ルール!自閉は急に止まれない

「俺ルール!」

30代になって知的・言語で遅れを伴わない自閉症であるアスペルガー症候群と診断された翻訳家の書いた本。アスペルガー故に起こった自らの失敗体験をおもしろおかしく、そしてわかりやすく書かれています。

自閉症の人達は周囲に理解できない奇異な行動をとる事が多です。俗に「こだわり」などと呼ばれていますが、読んでいるうちに、こんな理由で奇異な(本人にとっては大真面目な)行動をとっているのかもしれないと思わせてくれます。

最近増えてきた自閉症当事者の書いた本ではありますが、笑って読める本はこれくらいではないだろうかと思います。

研究者・専門家の書いた本とは視点が異なり勉強になりました。
挿し絵の漫画もおもしろかったです。

2006.03.05

ダイソーのHP

100円ショップで有名な「ダイソー」にもHPがありました。(当然ですが)
商品を使った理科実験を紹介したりと興味深い内容です。

ここで知ったんですが、海外進出もしてたんですね。
1個いくらで販売しているのか気になります。(--;

2006.03.03

『富山からはじまった共生ケア』を読んで

この本を読んでいると俗に言われる「おばちゃんパワー」を感じました。
地域のボランティアさんたちを見ても、日本の福祉の底を支えているのはあの「おばちゃんたち」なんだろうと思います。
時にはおばちゃんたちの力が現場の混乱を招くこともありますが…。

この本では富山型と呼ばれる介護、共生ケアを紹介しています。「お年寄りも子どもも障害者もいっしょ」ということで広まった富山型。

富山県などが主催した「デイサービス起業家育成講座」での講演をまとめたものなので、いいとこ取りが多いと感じました。それ故に、残念だと思います。現場は大変なことが多々あるはずですから。もっとそういうところも知りたかったです。

ところ変わって、秋田県鷹巣町。日本で初めて「個室&ユニット型」の老健施設を建て、先進的な福祉で有名だった町です。ところが町長選挙で町長が代わり一変します。新町長は「町の財政に応じた福祉でいい」と福祉財源をどんどんカット。鷹巣町は、十数年の歳月をかけて築いてきた後退的な福祉地区になってしまいました。

村民はどうしてこんな町長や町議を選んだのか。これは民意を反映した施策なのか、政治家に騙されたのか。

どちらにせよ、昨今の制度改革などを見ても、他人事ではないと思います…特に福祉に携わるものとしては。

そんな中、日本の福祉に必要なのはおばちゃんたちのパワーかなぁ…なんて本を読んでふと思ったしだいです。

無料ブログはココログ
フォト